院長ブログBLOG

悲しく困った事です。

コロナの自宅療養の方が亡くなると、本当に胸が痛みますが、前の日まで軽症で、その後急変、となると一体何時の時点で判断すれば良いのか判らなくなりますね。何時、誰が入院を決めるのか、責任問題になるし、毎日、状態をチェックしていても判らないのではお手上げです。もう少し何とかならないかと思いますが、軽症の方も全員入院する訳にもいかないし、その他のクリニックでも普段の仕事があるのにその上往診までは無理ではないでしょうか。又、完全に感染防御をして往診してくれる医師やナースは探しても難しいと思います。保健所の方も毎日仕事が多く手が回らないと聞きましたので非難ばかりする訳にもいきませんね。偉い人、権力闘争ばかりしていないで、案を出して下さいませんか。私の案は、急ごしらえの施設を東京ドームや上野公園等に作って経過観察する事ですが、早く作らないと間に合わないですよ。災害の時に作るプレハブ住宅みたいな物はどうでしょうか。

  1. じゃあどうしたら良いの? 

  2. 家の中には抗原が一杯

  3. 今週は大忙し

  4. 溶連菌

  5. 又、減ったね。

  6. コロナの後遺症

  7. 子供の自殺

  8. もう遅いような気がしますが

  9. 子供にも打つのかねー。

  10. 前から思ってたんだけど、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る