院長ブログBLOG

驚きました。

これは、川崎市にある 「えん」と言う不登校のお子さんが通う施設だそうです。 NPO法人が運営していると言っていましたが、そういう施設が川崎市に有るって知りませんでした。  不登校のお子さんは、全国で18万人以上いて、大きな問題になっていますが、この施設を運営している方は 「たかが学校で 命を懸ける事無い」と言っていらっしゃいました。確かにそうですが、学校へ行かないと少々不利な面もありますね。しかし、人間の価値観はいろいろですので、目指す物も違って構わないと思います。 学校に行かないと、学歴、成績等は不利になりますが、それぞれの人生、元気に生きていけば良いと思いました。

私が子供の頃は、不登校の子供は全くいませんでしたし聞いた事もありません。それが今では18万人。どうしてでしょうね。一つは、多少裕福になって、日本の社会が寛容になったからかと思います。

私が子供の頃は、社会が子供に対して厳しく、学校へ行かない等考えられませんでした。 それこそ、居場所は学校以外になかったんだと思います。 

 

 

  1. じゃあどうしたら良いの? 

  2. 家の中には抗原が一杯

  3. 今週は大忙し

  4. 溶連菌

  5. 又、減ったね。

  6. コロナの後遺症

  7. 子供の自殺

  8. もう遅いような気がしますが

  9. 子供にも打つのかねー。

  10. 前から思ってたんだけど、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る