院長ブログBLOG

土曜日

土曜日が一番混むのですが、パパもママもお休みなので、みなさん、受診するのに都合が良いんですね。丁度、インフルエンザのワクチンが多い季節なのでますます混雑するんですけど、厚生労働省からのお達しで全て、パソコンに入れなければなりませんので、診察が終わっても時間がかかります。ワクチンだけでも、コンピューターを通さないといけません。そんな訳で、全てに時間がかかるようになってしまいました。

昔、私の所では、もっともっと多い患者さんを、少ない職員で対処できていましたが、コンピューターに入れなければならない、とか、いろんな制約で業務に人手がかかるようになり、倍以上の人数を雇っています。それでも今は、ワクチンがピークですから、一年中でもっとも混む時期なのです。ワクチンだけでもコンピューターに入れなければなりませんので、診療とワクチンが終わっても、直ぐ OK とはいかなくなりました。

どうしてもっと職員を増やさないのか、と思うかもしれませんが、小児科は夏はヒマで冬は混むという季節の変動が大きい科なので、冬に合わせると夏は余ってしまいます。 夏に合わせると冬は困るので、中間に合わせているんです。それに受付の仕事って、結構大変で覚えなければならない事も多く、できるようになるまで、1年位はかかりますのでパートの人を大勢頼めば済むという訳でもないんです。

混む時期だけのパートの女性で、受付の仕事が出来る人って、随分探したんですがいませんでしたし、他のクルニックで受付をしていたと言う人も、仕事の中身が違って無理でした。そんな訳で、混雑しても暫くの間だけなので、ちょっと待って下さいね。

  1. 外人に髪について

  2. この人がカッサンドラらしい。

  3. 変異株の名前

  4. コロナで孤児になったお子さん

  5. アフリカで多い理由?

  6. ここを知りたい

  7. 感染が確認された国は、、、、

  8. 危険な変異種

  9. ワクチンは、

  10. 中学生の女子へ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る