院長ブログBLOG

本日の大奮闘

本日は、午後休診なので、干し大根、(群馬産) が来たので取りに行き、漬けました。しかし困った問題が起きました。去年までは、100本頼んでも、2つの樽というかプラスティックの桶に入ったのに、今年は入らなかったのです。なんと、18本も余ってしまいました。 今年のは、しっかり干上がってなくて、未だ水分が多く、嵩高かったのです。それと、おおきな特徴は、葉っぱが殆ど無かった事ですね。 お友達に聞いた所、この枯れたような、しなびた葉っぱが重要らしいのです。

底に葉っぱを敷くし、ダイコンを綺麗に並べても隙間ができるので、そこにも葉っぱをいれるんです。でも無いものは入れられません。仕方が無いので糠をいれておきました。 なんだか少しヌカミソみたいになりそう。途中から、 ”又、今年も失敗かー” というイヤな予感がして来て、腰も痛くなったのですが止むをえませんね。 乗りかかった船ですから、降りられません。だって、もう100本注文して、来てしまっているし、みんなに ”沢庵漬けるからあげるね” と吹聴してしまったんです。 相手が欲しいとも言わないのに、”あげるね” もヘチマも無いのですが、一昨年、お友達が漬けた物を食べて美味しかったものですから、私もやる気になってしまったのです。それなのに、昨年も今年も失敗では、どうしましょうかねー。

それと、糠はダイコン25本に30カップと書いてあったのですが、売っている物は、重さで書いてあるのでさっぱり判らず随分たくさん買ってしまいました。これでは来年の分まであります。 それまで保存不可ですけどね。それと、残りの干し大根、18本をどうしたら良いかしら? もっと干して、ダイコン切干にするとか。あれとは種類が違うのかな? あーいろいろ判らない事があって大変だし、匂いが結構厳しいです。

 

  1. 子供の気持ち

  2. 度々済みませんが、、、

  3. 似ているから困る。

  4. 肥満で悪化? 

  5. ワクチン、どうして良いか判りません。

  6. 楽天の PCR

  7. これが大変でしたね。

  8. 小児科が消える? 

  9. もうありません。

  10. 小児科の患者さんが減った理由

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る