院長ブログBLOG

遊んでる場合じゃない?

今日は沢庵の日です。

沢庵で遊んでるじゃありません、と叱られそうですが、私の性格からして、どうしても、何かして enjoy  したくなってしまうのです。 エネルギーが余ってしまう、と言う感じですね。もう少し、医学的な事に使うべきですが、少し遊んでも良いとして下さいね。

実は、今日は、私の高校時代の同級生でなんとなくこちら方面で集まって、気が合った人達で新年会と称して集まります。 銀座に行くのだ。 銀座なんて滅多に用事は無いから迷子になりそうです。 私は、都会はあまり好きではないので、ビルに囲まれた場所だと、帰りたくなってしまうのですが、タマには良いわね。 お店は、案外、若い人向きの所です。もっと、ハッキリ言うと若い子が一杯のお店です。 これも、タマには良いわね。安くて美味しいです。 高くて美味しいは、当たり前、安くて美味しいのは、ヨシ。今日は、一杯食べようっと。だって、お酒は一滴も飲まないんですから、食べるの専門。 そう言わなくても、沢山食べるので有名ですけど。もう少し良い事で有名だと良かったですけどね。

若い頃、友達と会って、お食事する時、「貴女と会うから、お昼は抜いて来た」 と言われたのを思い出しました。 なんと言う事でしょう。 そのお友達が、お酒を飲むのにくっついて行って、パクパク食べていたら、飲み屋のママに 「うちは、食堂じゃねえんだ」 と言われてしまいました。 他にする事無いんですけど、ダメだったらしい。酒飲みの事は判りません。

まだ、20代だったんですけど、その友達は芸術家で、黄色のストッキング履いてたら、すれ違う人に 「あの子、足が黄疸ダ」 と言われた事まで、今思い出しました。 おかしいですね。連想式で、何十年も前の事なのに、はっきり思い出す事ができるのね。

  1. 小児科が消える? 

  2. もうありません。

  3. 小児科の患者さんが減った理由

  4. これを控えていますか?

  5. あああ、小児科って、、、

  6. 小児科ピンチ

  7. 未だありました。

  8. 後少し

  9. 味噌だれ

  10. 脳カツ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る