院長ブログBLOG

お先真っ暗

将来危ない科は? と聞くと、医師は圧倒的に 「小児科」と答えます。日本の出生率はドンドン下がり、遂に年間80万人以下の赤ちゃんしか生まれなくなりました。それはそれで良いと私は思います。赤ちゃんが少なくなるのには理由があるんですよ。若い人には、大勢の赤ちゃんを産んで育てるだけの余裕が無いからでしよう。お金もたくさんは無い、家もさほど大きく無い、そんな中で大勢の子供を育てるのは無理でしょうよ。それに日本は狭いので今の3/1が適正人口なんですよ。そんな事は私が小学生の頃から判っていたのに、政治家は自分の懐にお金を入れる事ばかりに熱心で将来の事を考えないからこうなちゃったんだね。そういう政治家を選んでいるのは私達だから困ったもんだ。今日はちょっと過激になって来ました。

  1. もう終わりだと良いですね

  2. ちょっと違ってしまった

  3. 尾身先生、お疲れですね

  4. これってもっとじゃない?

  5. 値上げラッシュだそうですが

  6. 明日は雪ではないみたい

  7. 皆さん、しっかりしましょう

  8. 子供が介護を担う、、、

  9. 4月1日から?

  10. 老人って孤独なもんでは

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る