院長ブログBLOG

あっぱれな女

熱のお話はまだまだ続くのですが、ここらでちょっとお休みして余分なお話です。 ちょっと息抜きです。

先日から、お食事後のソファでごろ寝が私の定番という事を白状しましたが、薄目を開けて見ている TV に韓国物が多い事、感心、驚き、 その他もろもろの感情が湧きます。 歴史物、ホームドラマ、恋愛物、等々、これは日本も同じですかねー、いろいろありますが、その中に、一つビックリする物がありました。 なんと、美人の女性医師が、タイムスリップして昔の韓国に行ってしまったようでした。 しかも、その女性は美人の上、最先端の医療に通じているような感じでした。 まあ、ドラマだからなー、 こんなのありかなー、と思っていましたがその人がハンサムな男性と微妙な感じになります。 そして、私としては、時空を超えて上手く行くとは思えないので、(だって何百年も前の男性が現代に来たら生きて行かれないでしょ) 終わりはどうやってまとめるのかな、と思っていたのです。 その後、詳細は不明なのですが、まあ、終わりに近い所でしょうか、女性が、昔の韓国に戻っていて、 昔の飲み屋みたいな店に一人で入って、と言ってもドアは無く、露天で、テーブルとイスが置いてあるだけの店なんですけど、そのイスに座って、 「つまみを一つ」 と注文しました。 私は、これを見てものすごく驚きました。 昔の韓国だけでなく、何百年も前の日本だったら江戸時代ですよね。 女性が一人で街中の飲み屋にフラッと入って、 「おい、酒一本とつまみ」 なんて注文するとは思えないので、大層違和感を感じました。

これは私が変なのかしらね。 すごく変に感じて、驚いたのです。 そして、若い頃、小姑が、昼、コーヒーを飲みたいと思っても喫茶店に一人で入れないから飲めないワ、と言っていたのを思い出しました。 現代の女性でも、喫茶店にさえ入れないのに、何百年も前に、一人で飲み屋に入るとは凄いわ。

そして、先日、焼肉屋に行った時の事、 女性が一人で、焼き肉を焼いて、モリモリ食べてました。偉いもんだ、と思いました。 焼き肉って、一人では少々淋しいですけど、その方は、そんな事は関係無く、本当にモリモリと食べている感じで、感心しました。  ”あっぱれ” と声を掛けたい位だったのです。  これからは、一人で何でもできるようにならないといけないと言われていますが、(高齢者の一人者が増えるから) 焼き肉屋でも何処でも、一人で行ってドンドン食べられるようになろうと思った次第です。私は、お酒は飲まないのでどうでも良いのですが、食べる方は熱心なので、何処でも、何でも一人でも平気になった方が良いと思ったのです。そうすると、韓国ドラマの女性医師は何百年も先を行っている事になり、大層あっぱれですねー。 参りました。

  1. 小児科が消える? 

  2. もうありません。

  3. 小児科の患者さんが減った理由

  4. これを控えていますか?

  5. あああ、小児科って、、、

  6. 小児科ピンチ

  7. 未だありました。

  8. 後少し

  9. 味噌だれ

  10. 脳カツ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る