院長ブログBLOG

溶連菌

今朝の TV で溶連菌の劇症型の事を言っていたので驚きました。 先日、患者さんから、お子さんの傷を心配してお話がありましたが、そんなに多い訳ではありません。 菌は傷口から侵入して、あっと言う間に酷くなるのですが、見ていれば判ると思います。傷が化膿し、腫れたり、グチャグチャした感じになり、高熱等の強い症状が出るので尋常で無いと判るでしょう。 30歳以上の大人に多いと言っていましたが、これ位の傷なら大丈夫と思って受診しないのでしょうかね。抗生剤により直りますが、なかなか思い通りの抗生剤が無くて処方できないで困ります。 化膿した傷を放って置くのはお勧めできませんが、程度問題でしょうか。TVでは、直ぐ救急車を呼んで下さい、と言っていましたが、これで不必要な救急受診が増えるのも心配です。

  1. もう1つ、5歳健診です

  2. 文章です

  3. マタマタ長い写真で小さくできないワ

  4. 溺れないで

  5. 仕事着

  6. 働く母親

  7. 手足口病

  8. 手足口病

  9. ヒポクラティス

  10. 小児科の危機

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る