院長ブログBLOG

写真は又ダメになりました。残念です。

今日、また写真の乗せ方を教えて貰ったのですが、そうしたら今度は文章が載らなくなってしまいました。 どうしようもないオ0カ なんでしょうかねー。 困りました。

もうインフルエンザは、かなり減ったと思いましたが、また少し流行している学校があるようです。 今、学級閉鎖というお子さんもいました。 いろいろですね。検査のキットと言うもの、もう要らないと思って、注文しないでいたら足りなくなりそうで、慌てました。 使用期限がありますので、多すぎても困るし、足りなくても困るし、大流行になると、一斉に注文が殺到するので、頼んでも、頼んでもどこにも無いので入手できません。

そう言えば、ずっとずっと前にトイレットペーパーが世の中から消えてしまった時がありました。 洗剤が無くなった時もあったと思います。 でもなんと言っても困ったのは、お米が無くなった時ですね。 その時、理由は忘れましたが、 TV で、お米が無くなる、と盛んに言っていました。でも私は気にも留めないでいましたが、母が戦争を経験しているので  「お米が無くなるというのは、本当に大変な事なんだよ。できるだけお米を買って来なさい。」 と言ったのです。 それで土曜日、近くのスーパーを渡り歩いてお米を買い集めました。 そうしたら、それから暫くして、本当に世の中からお米が消えたのです。

もし、あの時お米を買っていなかったら我が家は、大変な事になっていたと思います。 お友達はみんなお弁当に困っていましたね。 分けてあげたりもしました。 そうしたら、一人の人に 「こういう人がいるからお米が無くなるのよ」 と言われ大変驚きましたが、私がどんなに買ってもタカが知れています。 その折は TV  で盛んに報道していたのですから、何かもっとちゃんとした理由があったと思いますよ。

世の中から何か必要な物が無くなるのは本当に困りますね。 日本の家は小さいから、物を沢山買って保存しておく場所も無いです。私が子供の頃のおばあちゃんの家は、田舎ですから広くて、納屋みたいな所に、お味噌、沢庵、梅干し、ラッキョウ、なんでもありましたね。今はもうそんな家はありません。懐かしく思いだします。 インフルエンザのキットから、連想してしまいました。  写真は又、来週教えて貰います。

  1. 子供の気持ち

  2. 度々済みませんが、、、

  3. 似ているから困る。

  4. 肥満で悪化? 

  5. ワクチン、どうして良いか判りません。

  6. 楽天の PCR

  7. これが大変でしたね。

  8. 小児科が消える? 

  9. もうありません。

  10. 小児科の患者さんが減った理由

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る