院長ブログBLOG

 B 型インフルエンザ少々

もう春になりましたね。桜が咲いてきています。 どうしてこう日本人は桜が好きなのでしょうね。やはり、パッと咲いて散る所が武士道に通じていて日本人の美意識に合ってるんでしょうか?

私は通勤途中等で見られるので満足していまして、ワザワザ見に行く必要性を感じませんが、先日、近くの神社の枝垂れ桜が綺麗に満開になっていました。 最初、気が付かなくて、なんだか人が多いナ、と思ったら桜見物の人だったのです。圧倒的にオ0サンが多いですね。桜もみんなに見て貰った方が嬉しいと思います。桜も オ0サン も元気で嬉しいですね。 さすがに子供は、お花見には興味が無さそうです。

さて、春になって、子供の病気も変わって来ましたが、 B 型インフルエンザが少しだけ出ています。 少数なんですが、感染すると、春休みの計画中止でかわいそうですね。 中原区では流行して、学級閉鎖の所も出たようです。 (3月16日ー22日  つまり先週の話)   いろんな病気が流行るのも後20年か30年したら、終わりになるかもしれません。 全て予防できる物は予防するようになるかもしれませんね。

又、科学の進歩を予想する事も可能で、世界大戦の後、 科学者に50年後を予想して貰ったら、一人だけ ”人類は月に行く ” と答えた人がいて、その科学者だけが当たった、と何かで読みました。 そして、いつか読んだ本には、 後10年経ったら、アルツハイマー型認知症の原因が判り、治療できるようになると書いてありましたのでもう少しです。 後、10年、持ちこたえれば、治療可能になりそうです。 それまで、認知症にならないように気をつけましょうね。アッ、これを読んでいる若いパパやママには関係無かったわね。 でも ジージ や バーバ が関係あるかも。 老人施設でも、認知症が有るかないかで受け入れてくれるかどうか大変な差があるそうですよ。 金銭的にも凄く違うようですから、無いに越した事はないし、回りの負担も随分違いますものね。 只一つ良い事は、ご本人の死への恐怖が無くなるそうです。

  1. 子供の気持ち

  2. 度々済みませんが、、、

  3. 似ているから困る。

  4. 肥満で悪化? 

  5. ワクチン、どうして良いか判りません。

  6. 楽天の PCR

  7. これが大変でしたね。

  8. 小児科が消える? 

  9. もうありません。

  10. 小児科の患者さんが減った理由

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る