院長ブログBLOG

カメラを壊してしまいました。

このところ、ここに書くのをさぼってました。 それは、カメラを壊してしまったからもあるんです。

バッテリーが無くなったので、充電しようと思っって、取り出すのに、ひっぱたり押したりやってたらダメになってしまいました。電話で相談したらもう古いから部品があるかどうかわかりませんですって。そんなー。 まだそんなに古く無いつもりなんですけど。 どうも最近 ”古い” という言葉にアレルギーです。取り敢えず修理部門に送りましたけどどうなりますか。 おばさんの特徴なんですけど、説明書を読まないで適当にやる、読むのが面倒、それから目の力は大事な医学書を読むのに取っておきたい、というのもありますね。これは仕事ですからね。カメラがうまく治ると嬉しいのですが。

  1. じゃあどうしたら良いの? 

  2. 家の中には抗原が一杯

  3. 今週は大忙し

  4. 溶連菌

  5. 又、減ったね。

  6. コロナの後遺症

  7. 子供の自殺

  8. もう遅いような気がしますが

  9. 子供にも打つのかねー。

  10. 前から思ってたんだけど、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る