院長ブログBLOG

水痘ワクチン

水痘はあまり重い病気ではありませんので、税金でお金をだして予防注射をしてくれません。 自分でお金を払ってうける物ですが、予防注射をしても罹ってしまう例が多いので問題と思われてきました。注射しても罹ってしまうとがっかりですよね。

これは、注射を受けても免疫の出来が良くないのが理由なのですが、この問題を解決する為、2回打つ方法が推奨されています。 日本ではまだあまり多くないのですが、アメリカは以前から2回接種です。

1回めは生後1歳過ぎにし、2回目は3か月以上開けて2歳までにするのが良いと学会で決まりましたので希望する方は2回接種が良いと思います。

  1. 外人に髪について

  2. この人がカッサンドラらしい。

  3. 変異株の名前

  4. コロナで孤児になったお子さん

  5. アフリカで多い理由?

  6. ここを知りたい

  7. 感染が確認された国は、、、、

  8. 危険な変異種

  9. ワクチンは、

  10. 中学生の女子へ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る