院長ブログBLOG

耳垢で悩んでいます。

先日来た方が、 「耳垢がそこまで見えているから取って」 と言ったそうです。 これは実は大変悩ましい事なんです。 ハイハイ、と言って取れば、厳密に言えば保険は効きません。 私達が入っている保険は、病気に対してのみ有効なんですよ。 病気で無い場合は使えないので自費と言う事になります。 では自費って何だろうと言えば、勝手 自腹 という事です。 1円 と言っても良いし、10万円 と言っても良いんです。それで払うかどうかは知りませんが。

そして、私の最大の疑問はどうして自分達で取らないのか? という事でした。 だってすぐそこまで見えていると言ってるんだからね。 奥の方まで取るのは無理かも知れませんが。 二人でチョット押さえて取れば良いだけでは無いですか。 とても疑問です。 そして、もし、奥のほうにある耳垢であれば耳鼻科に行って貰いたいと思います。耳鼻科だったらご存知の鏡を頭に付けてるし、光をピカッと当てて、中までバッチリ見て取ってくれるでしょう。 しかし、この場合も自費ですが。だって耳垢があるなんて全く正常、普通の事ですものね。 あくまでも保険は病気の場合ですから、中耳炎の疑いがあってどうしても鼓膜を見なければならない場合とか、耳を痛がる場合なら保険でできますけどね。その場合も耳鼻科の範疇と思いますし、その時、ハイハイ、と言って耳垢を取るのが良い医師とは考えませんでした。  それ以来、ずっと、考えています。 どうするのが正しい答えだったんでしょう。 ハイハイ、と言って取るのが、優しい医師ですか? そして、医療費は? 耳垢を取るのは医療行為では無いんですが。 そして、万一、耳垢を取る時、耳の粘膜を傷つけてしまったらどうなるのかしらね? 私達医師の入っている保険でカバーできるのかしら?  (できないのでは無いかと思いますが。)

  1. じゃあどうしたら良いの? 

  2. 家の中には抗原が一杯

  3. 今週は大忙し

  4. 溶連菌

  5. 又、減ったね。

  6. コロナの後遺症

  7. 子供の自殺

  8. もう遅いような気がしますが

  9. 子供にも打つのかねー。

  10. 前から思ってたんだけど、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る