院長ブログBLOG

はしか

前回、1990年には世界では、”はしか” で多くに方が亡くなったと書きましたが、今年、 WHO から 日本が ”はしか” を排除したと認められ、認定書を貰いました。 それまでは、なんと、”はしか 輸出国” なんて不名誉な言葉を頂戴していたんですよ。 以前、卒業旅行でカナダに行った高校生の中に、あちらで ”はしか” に罹った方が出て、一緒に行っていた人はみんな検査し、 免疫の無い人は、飛行機に乗せて貰えず、ホテルに足止めされて、大変だった事がありました。 その滞在費もかなりになったので、もめたと聞いた事があります。 カナダに滞在と言っても、ホテルから出られないので、優雅とは程遠い事で、お気の毒だったと思います。 このように ”はしか” に関しては、先進国では厳しいのですよ。 それはやはり、”はしか” が重い病気だという認識だからだと思います。

排除できて嬉しいのですが、 ”はしか” の患者さんがいなくなった訳ではありませんので、ワクチンは受けて下さいね。 日本に昔からあった ”はしか” のウィルスがいなくなったのであって、患者さんは、まだ出ています。 多くは、外国からのウィルスですので輸入とでも言いましょうか。 それから、これからは、何時、何処の国に行くか判りませんので油断しない方が良いと思いますね。 私のお友達も、お子さんは、全員外国で仕事をしていると言っていました。

  1. 電話が凄い

  2. 酷い事件ですね。

  3. 日曜日の午前1時? 

  4. 凄い感染者です。

  5. お子さんに接種しますか?

  6. 長くウィルスが出る? 

  7. 感染力が強いですね。

  8. 症状から区別は無理ですね。

  9. 早くお願いしますね。

  10. これって大丈夫?

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る