院長ブログBLOG

TV の見過ぎ

今日、朝、読んだニュースで、驚きました。 TV の見過ぎだとかなりいろんな病気が増えるというのです。 アメリカで特に病気の無い 50-71歳の方22万人を、14年間に渡って分析したところ、 「ガン」「心臓病」「慢性閉そく性肺疾患」「糖尿病」「パーキンソン病」「自殺」などの死亡率が増える事がわかったというのです。 驚きましたね。 こんなにもいろんな病気の死亡率が増えるなんて。あくまでも見過ぎが良くない、というのですが、運動不足になるため良くないという事らしいです。すると、こんなにも多くの病気が運動不足によって、加速されるという事でしょうか。 気をつけましょうね!

  1. 今週は大忙し

  2. 溶連菌

  3. 又、減ったね。

  4. コロナの後遺症

  5. 子供の自殺

  6. もう遅いような気がしますが

  7. 子供にも打つのかねー。

  8. 前から思ってたんだけど、、、

  9. 土曜日は困りました。

  10. あまり危険ではないみたい。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る