院長ブログBLOG

運動会

運動会のシーズンです。 春の時も秋の時も病気で受信して、0X日、運動会なので早く直してください、という要望が多いのですが、ちょと考えてみて下さい。 まず、病気はスクジュールに合わせて罹ったり、治ったりはできませんし、治るのが遅くて良いという人は一人もいませんね。皆さん全員、一日でも早く治って欲しいです。 運動会があるので軽い症状なんですが来ました、という方も結構いてこれは納得できますけれど。

中には、幼稚園の年長さんで、最後の運動会ですから、という方もいるのですが、これまた何の意味も無いと思います。来年になれば小学校最初の運動会、その次は小学校で2番目の運動会、大した変りはありません。 そもそも運動会って何のためにあるのか知りませんが、少なくとも健康を阻害するためにあるとは思えませんね。 無理はしない事が大切です。 元気で運動会に出られればそれは結構な事ですが、病気にかかった子供に「本番に弱いんだから、もう」なんて怒ってるママを見ると子供がかわいそうで困ってしまいます。

子供をいじけさせてどうするの? と言いたくなります。 親が運動会に行きたいのではないか? と思えてきます。 病気になってしまった子供には、「大丈夫、今年はお休みしても来年もあるからね」と言ってあげたらどうでしょうか? そして治ったらどこか良い所、この辺だったら子供の国とか、多摩川の河原にお弁当を持って行って親子で遊んだらどうでしょう。

  1. 肥満で悪化? 

  2. ワクチン、どうして良いか判りません。

  3. 楽天の PCR

  4. これが大変でしたね。

  5. 小児科が消える? 

  6. もうありません。

  7. 小児科の患者さんが減った理由

  8. これを控えていますか?

  9. あああ、小児科って、、、

  10. 小児科ピンチ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る