院長ブログBLOG

新しい歳が始まりました。

4日から仕事をはじめましたが、やはり年末と同じ現象で、私の所だけ開いていて、他の科の先生方は休診です。 なんだか妬けてきたわね。 どうして小児科医はこういう考え方になってしまうのかと思って、異常かも知れない、 いい加減にやめたら良い、なんて言っておきながらやっている自分がおかしいんじゃないか、と思いましたが、4日や5日に来た方が、 「ここが開いてて良かったです」と言ってくれるとなんだか嬉しいですね。 やって良かったと思えます。 しかし、一緒に働いてくれている皆さんには、申訳ありません。今の若い人達は、お給料が少なくても、休暇が多い職場が人気だそうですからね。

今年の目標

1. 医療事故をおこさないように注意する   しかしこれは、どのように注意しても防げないケースもあります。 例えば、ワクチンにたいするアレルギー反応の強い物、等は事前に判らない事が多いです。そのような人知をもってしては防げない物は仕方が無いのですが、そのほかの不注意による物は絶対に避けたいと思います。 今まで30年、無いのでありがたいと思っていますが、このままずっと無いように祈っています。

2.前年と同じで、夜、ベッドでキチンと寝る事 これはまったく達成できませんでした。 どうしても、夕食後、ちょっとゆっくりしようと思ってソファで ゴロゴロしている内に寝てしまいます。 この時、何時に目が覚めるかによって疲れ具合が判るのですが、今日のように2時頃目覚めるのは良い方ですね。 酷いと 午前4時、5時になってしまいます。 その間 TV がついていたりしますので安眠できていないのですが、このウトウトが気持ち良いのでやめられませんね。 これを止めてキチンと寝たいと思います。

3.新たな資格を取る事を考慮する。 これは、新しく地域総合診療医というややこしい名前の物ができるので取るかどうか決めて、取ると決心したら取ります。これはそう直ぐ取れる物ではありません。

現在、さまざまな専門医という物があり、専門医機構と言うものもできました。私は小児科専門医です。でも取っても何のメリトもありませんでした。 将来的には、専門医とそうではない医師では診察料が違うようにしたいらしいのですが、そう言いながら20年以上経ち、未だそうなっていません。いつになったらそうなるのかも不明です。 私の考えでは、臨床的な力は、測るのが困難なので、このような形で一応の目安にしたいのではないか、と思いますが、なかなか難しいですね。例えば、私は専門医なので、小児科の患者さんを診たら、高くて他の内科の先生が診たら安い、となったら、簡単な病気だったら安い方が良いでしょうね。

しかし、イザとなったら、専門医の出番かもしれません。 そんな訳で新しい地域総合専門医も取っておこうかな、と考えています。

  1. じゃあどうしたら良いの? 

  2. 家の中には抗原が一杯

  3. 今週は大忙し

  4. 溶連菌

  5. 又、減ったね。

  6. コロナの後遺症

  7. 子供の自殺

  8. もう遅いような気がしますが

  9. 子供にも打つのかねー。

  10. 前から思ってたんだけど、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る