院長ブログBLOG

学級閉鎖あり

今季初の学級閉鎖が、高津区で、19日から21日まで、と報じられたのですが、この近くの中学校で、やはり学級閉鎖となったクラスがある、と聞きました。 少し流行って来たようですね。 でも、私の所では、昨日から、パラパラと患者さんが見える程度ですけど。 雪だったので、お子さん連れは出歩くのが困難というのも一因かもしれません。

今は、1クラスの人数が少ないから、9人休めば、閉鎖になってしまうんですね。この報道されたクラスは、30人中、9人が休み、4人がインフルエンザだそうです。近くの中学では、10人休んだ、というお話しを聞きましたが、残っている方が少なくて寂しいですね。 高熱が出る方が多いのですが、 B型 であまり高くない方もいますし、熱の高さだけでは決められません。他の病気も有りますし、医学的な決定は検査しないと難しいかと思います。

  1. ワクチン、どうして良いか判りません。

  2. 楽天の PCR

  3. これが大変でしたね。

  4. 小児科が消える? 

  5. もうありません。

  6. 小児科の患者さんが減った理由

  7. これを控えていますか?

  8. あああ、小児科って、、、

  9. 小児科ピンチ

  10. 未だありました。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る