院長ブログBLOG

今、流行しているもの

今週流行っているものは、何と言っても感染性胃腸炎です。 3週間前から流行ってきて、川崎市の子供の病気ランキングのトップになりましたが、あれよあれよ言う間に独走態勢です。 ダントツの一位になりました。 来る方、来る方、青い顔して気分が悪そうです。 かわいそうに子供ですから、体力も無く、脱水してしまいます。 吐いて、少し遅れて下痢する方が多いですね。

ポイントは、吐き気が収まらないと、飲ませても、飲ませても吐きますので、却って脱水が進行してしまう事です。吐き気止めの座薬を使って、吐き気を直すのが先決です。吐き気があるかどうかは、お子さんの様子を観察すれば判ります。 青い顔で、時折、ウッとなるようでは、座薬を使い続けなければ、まだ吐いてしまいます。  吐き気が収まれば、自然にお腹が空いたような感じになったり、お腹が空いたと言いますのでわかりますよ。

少し遅れて下痢することが多いのですが、程度は様々です。お水のような便で回数が多いと、また脱水してしまいますね。 イヨイヨ酷くなると点滴です。小さい子では、入院の必要も出てきます。

お子さんの症状に気を付けて、元気があるか、笑うか、遊ぶか、尿の出は良いか、等に気を付けて下さい。

  1. お父さん役割

  2. これが大事

  3. 子供の目を守る

  4. 人生は梅干しだって

  5. これが厚労省の ページです。

  6. ビックリです。

  7. デマに振り回されないで

  8. ワクチンの反応

  9. 12歳以上になりましたね。

  10. 痛そうですね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る