院長ブログBLOG

連休ですね。

私は、連休という物は滅多に無いのですが、明日は連休です。 でも、明日は学会ですのでお休みと言っても、むしろ疲れるかもしれませんけど。 新宿にある大学でやるので、行くのは楽ですけど。 この学会という物、各種あって、ものすごく難しくて何を言ってんだか判らない物、これは、私のような小児科ってなものでなく、研究の最先端的な物なのですが、単語すら判らない物があります。 小児科でも、専門研究だと判らない物がありますね。 今は、小児科の中でも、最先端の医療はものすごく細分化していますので専門用語で、英語の略語がどんどん出てくると厳しいです。 でも大体こういう方向に進んでいるとか、将来はこうなりそうだ、と判りますので参考にはなりますが。明日の成果は又ここに書きますから、ご期待下さい。

どうして、このように一生懸命行くかと言うと、仕事だからなんですが、もう一つ、小児科の専門医という資格を維持できなくなるからなんです。 この専門医という物、取るのも大変なんですが、維持するのも大変なんですよ。 キチンといろんな事を勉強しないと維持できないようになっていますし、今後、もっともっと厳しくなると思いますので、女性には維持できなくなるかもしれません。つまり、結婚して子供を産んで、なんてやってると資格も取れないし、維持もできなくなりそうで心配です。そうなるとどうなるかと言うと女性の医師は、下級医、下働き的医師になって、上の医師、上級医は男性、となるかもしれませんし、今すでに、そういう傾向なのかもしれません。女性の偉い先生もいますので頭から決めつける事はできませんが、女性が子供を産むしか無いので止むを得ませんね。私は、子供を産むのを誰かに頼めれば良いのにと思いましたけどね。只、男性だと自分の子供を産んでくれる女性がいないと子供を持てませんが、女性だと大丈夫という考えも成り立ちます。どちらが有利か難しいですね。

  1. 小児科が消える? 

  2. もうありません。

  3. 小児科の患者さんが減った理由

  4. これを控えていますか?

  5. あああ、小児科って、、、

  6. 小児科ピンチ

  7. 未だありました。

  8. 後少し

  9. 味噌だれ

  10. 脳カツ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る