院長ブログBLOG

ちょっとさぼってましたが、、、

どうしてさぼっていたかって言うと、スケジュールが大変だったからなんですが、それは自分で組んだ物なので誰に文句を言う事もできませんね。私は、園芸、今で言う ”ガーデニング” が好きなんですが、日本一安いお花屋さんで買って来ては、「ああ忙しい」と言うと、家族に 「頼んでません」 と冷たく言われてしまい,そう言われればそうなので言い返せないんですよ。

この処読んだ物で役に立つかな? と思った物は  night-eating syndrome つまり、 夜一杯食べる人についての物です。 どうしてかと言うと私がそうなんです。 なんとなく、仕事が終わって、ホッとして夜ご飯を食べて、その後、ちょっとゆっくりしようと思って、ソファにゴロンとして、TV  を見て、暫くすると大好きなお菓子を食べたくなります。 その後が問題なんですが、ドンドン食べます。 止まらなくなってしまうような気がします。それでもどんどん食べます。 袋に入っているお菓子は、全部食べてしまう事もありますね。 これはイカンと思っても止まりません。この医学誌に依ると、これはやはり精神的な問題のようです。 私が頭がおかしい、と言う意味ではありません。 精神が疲れていると言う意味です。 これは男性の方が多いんですって。 女性の方が多いかと思いましたけどね。

これになる人は、仕事量が多く、集中力を必要とする仕事で、自分に仕事量を決める権限が無い、と書いてありました。 ピッタリですねー。 だって、私には、患者さんの人数を決められませんからね。 来たお子さんを何人でも診ます。そして、これになる人は、食欲を調節するホルモンが、夜、食欲が増すようになってしまっているという事でした。 本来は、朝ご飯の前が一番食欲が出るようになっているとの事ですが、朝、食欲が出ないようになってしまっていて、朝夜逆転に近いかも知れません。私は、朝は、ご飯は食べない事が多く、コーヒーを飲むだけです。 昼から、ご飯を食べて、夜、沢山食べて、お菓子も夜沢山食べて、朝、食べなくても昼と夜でその分を凌ぐ程食べるので、ダメなんですね。 でも判っていてもどうしてもこうなってしまうんです。 朝、ご飯を食べるとその分確実に太りますね。 今でも太っているのにね。そんな訳で、我身を顧みて役に立つかな、と思って読んでみたのですが、当てはまる事が多く考えさせられました。(でも治るかは、不明)

そして、治療ですが、仕事のストレスを解決する事なんですって。でも私は、あまりストレスって感じて無いんですけどね。 子供が好きですし、「じっとしてなさいね」とか 「そっちに行っちゃダメ」とか 「 うん、じゃなくて はい、でしょ」 とか言う事は言っています。仕事してる時、楽しそうだと良く言われます。 この文章を書いている時もありのままに自分の事も書きますしね。 でもやはり責任がある仕事ですので、多少のストレスはあるし、そもそもストレスの無い人っていないでしょ。 私の場合は、夜、ゴロゴロしてお菓子を食べるのがリクレーションかしらね。 そして、韓国ドラマを切れ切れに見るとおかしいんですよ。 だって、お食事するのにレストランでコート来てるし、車を運転する時、車内灯がついたまんまだし、考えてる事をいちいち口に出して言うし、面白い事だなーって思って見ているんです。そして、その内容が奇想天外というか何というか、有り得ない事ばっかりですがそこがおかしい。そして、いろんなドラマを見て、内容はごちゃまぜで判らなくなりますが、大体、あーこれは ”イイノモ” (甥が小さい時言っていた ”良い者” イイモノ って事) とか、ワルノモ って顔で判るから簡単だしね。 これと、お菓子の組み合わせは、止められない感じなので、やはり痩せないように思いました。

 

  1. 似ているから困る。

  2. 肥満で悪化? 

  3. ワクチン、どうして良いか判りません。

  4. 楽天の PCR

  5. これが大変でしたね。

  6. 小児科が消える? 

  7. もうありません。

  8. 小児科の患者さんが減った理由

  9. これを控えていますか?

  10. あああ、小児科って、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る