院長ブログBLOG

先週の病気

 DSCF0501

春ですね。この間の日曜日、もの凄い荒れた天気でしたが、ちょっと用事があって出かけた先で、菫が一面に咲いていました。 綺麗でしたが、あの雨で大丈夫だったかしら? 案外、菫って強いんだと感心します。 11月頃植えたパンジーが梅雨時まで咲いて驚く程長持ちしますよ。 凍っても又生き返ります。 花が透き通ったようになりますが、溶けると又咲き続けるので驚いてしまいます。 花友達は、飽きてしまう、と言いますが、立派なもんです。私もこの意気込みでやって行こう! 飽きられちゃう? ( この写真は、数日後に写真を撮りに行った時の物です。 日曜日は、カメラを持っていなかったの)

先週の子供の病気は、その前と同じで、感染性胃腸炎、インフルエンザ、溶連菌 です。 感染性胃腸炎は、パンジーみたいに長持ち、というか、長い間ずっと流行っていますね。酷い症状だとお子さんのみならず大人でもゲッソリしてしまいますので罹らないと良いですね。症状に対する適切な治療が大切です。4月になって、新しく幼稚園、保育園等に行き始めたお子さん、特に保育園に行き始めた方は、感染の頻度が高いので気をつけてね。 「環境が変わった所為でしょうか?」 と言うママがいますが、ある意味ではそうですが、お子さんどうしの接触により、感染の頻度が高くなるんです。 一人で家にいるお子さんの3-4倍の病気をするというダータもありますが、止むを得ないと思います。 ママも大変なのは良く判りますが、(私も通った道ですから良く判ります)小さいお子さんは、弱いのですから、優先して下さいね。 小さいお子さんに、しわ寄せがくるのは困ります。 心身共に健康で育つと良いですね。

  1. 度々済みませんが、、、

  2. 似ているから困る。

  3. 肥満で悪化? 

  4. ワクチン、どうして良いか判りません。

  5. 楽天の PCR

  6. これが大変でしたね。

  7. 小児科が消える? 

  8. もうありません。

  9. 小児科の患者さんが減った理由

  10. これを控えていますか?

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る