院長ブログBLOG

オタフク、相変わらずやや多し。

まだ、おたふくかぜが少し多めです。 注意して下さいね。 この病気の難点は、ハッキリしない事です。 耳の下の耳下腺という部分が腫れるんですが、一目見て判る程度なら助かりますが、少しの腫れではハッキリ決められません。2,3日待って、しっかり腫れればオタフクだし、そのまましぼんでしまえば違うという程度の方も結構いますよ。それから、あまり腫れないので、罹ったという意識が無い場合もありますよ。 これを不顕性感染というんですが、知らない内に罹って免疫もそこそこ出来ていた、というケースもあります。いずれにしろ、免疫を維持する為、今は2回ワクチンを打つのが、推奨されていますので、罹った方も、何年もしたら又、ワクチンをして補強した方が良いとされています。 害は有りませんので、大丈夫ですよ。潜伏期も結構ばらついていて、1週間から3週間となっています。 ハッキリした方は、診断も簡単で間違えようがないのですが、ピンからキリまでありますので、なかなか難しいですね。

  1. 医師の働き方

  2. この話題が多いですね

  3. 話が出来ない

  4. ワクチンが無い!

  5. 桜が咲いた

  6. 燕が来た

  7. 黄砂

  8. とても混んでいました

  9. 虐めが増えた

  10. 影響が、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る