院長ブログBLOG

先週の病気

川崎市で多かった子供の病気は、感染性胃腸炎、 A群溶連菌感染症、 流行性角結膜炎となっています。 この流行性角結膜炎というややこしい名前の病気は アデノウィルス という物に感染して起こるのですが、酷くなると困りますから眼科を受信して下さいね。 目が真っ赤になって腫れあがり、メヤニも大量にでますよ。 重症になると角膜に潰瘍ができたりするので、要注意です。感染力も強いです。 お子さんのメヤニや涙にウィルスが大量にいます。 唾液や鼻水にもいますが、何と言っても結膜炎になっている目に沢山いますね。

このウィルスは春ごろから結構多くなっていて、熱が出て所謂プール熱の症状が多かったですね。 この処、又増えている感じです。ある程度はお互い様ですが、なるべく感染させないように気を付けて下さい。

  1. 肥満で悪化? 

  2. ワクチン、どうして良いか判りません。

  3. 楽天の PCR

  4. これが大変でしたね。

  5. 小児科が消える? 

  6. もうありません。

  7. 小児科の患者さんが減った理由

  8. これを控えていますか?

  9. あああ、小児科って、、、

  10. 小児科ピンチ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る