院長ブログBLOG

高熱、多し

この土、日、発熱したお子さんが多いようです。 昨日の月曜日、午前中に大勢みえました。大半の方が39度位で結構高熱です。 土、日に発熱すると心配ですね。 只、あまり全身状態が悪く無ければ、上手に解熱剤を使って、月曜日に受信すれば大丈夫ですよ。 本年初めて、ヘルパンギーナの患者さんがみえました。 これは、昔、夏風邪と呼ばれていましたが、高熱の割には重症にはなりません。 喉に口内炎のような浅い潰瘍が出来て痛くなるので、酸味の有る物 (トマト、オレンジ等)が食べられなくなりますが、喉に薬を塗ると嘔吐の反射が起きますので無理ですし、喉に関しては自然に治るのを待つしかないんですよ。数日の辛抱と思って下さいね。 脱水が酷くなれば点滴しますが、そこまで酷くなる方は少ないです。 喉が痛いので、ヨダレを流したりするお子さんも多いですよ。

溶連菌のお子さんも未だ結構多かったですね。 その他に、原因を特定できない発熱のお子さんも多勢見えました。直ぐ全てが判ると良いんですが、そうもいきませんので「何ですか? 何ですか?」 と聞かれても 「未だ熱の原因は、決められません」 としかお答えできない場合もあります。 全ての発熱に原因を究明する事は不可能ですし、軽症であればその必要も無く治っていきますので、ちょっと待って下さいね。初めてお子さんを持ったママは、熱が出ると、「初めての熱です」と言って心配するようですが、何回めの熱かは、医学的に意味はありませんので大丈夫ですよ。その内慣れますが最初はとにかく心配なんですよね。

  1. 度々済みませんが、、、

  2. 似ているから困る。

  3. 肥満で悪化? 

  4. ワクチン、どうして良いか判りません。

  5. 楽天の PCR

  6. これが大変でしたね。

  7. 小児科が消える? 

  8. もうありません。

  9. 小児科の患者さんが減った理由

  10. これを控えていますか?

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る