院長ブログBLOG

チック

今日は、チックのお話をしようと思います。

時々、診察中、妙に瞬きをするお子さんがいます。 頻繁だとチックの可能性があります。 ママも心配ですし、今は知識がいきわたっていますので、家の子はチックです、と判ってるママもいます。

チックの子供は結構多くて、5-25% と言われていますが、25%はちょっと多すぎではないでしょうか? 4人に一人はいくらなんでも多いですね。 まあ、論文により差があるのですが、珍しく無い事は確かです。

女の子より男の子に多いですね。 そして、なんと言っても瞬きが一番の症状です。 その他、口を歪めたり、モグモグさせたり、頭を振ったり、首から上の症状が多いですね。 鼻を鳴らす、なんていう症状もありますよ。

それ以外だと、肩をゆすったり、腕をピクッとさせたり、くねらせたり、指をぐにゃっと動かしたり、足を蹴っ飛ばすように動かしたり、といろいろです。

声を出すようになる事もあり、突然叫んだり、変は言葉を言ったりもすることがあります。声を出すようになると少し重い形ですが、 大部分は首から上の症状の単純な物で、これは放っておいても、1年以内に自然に治りますので、あまり心配しないで下さい。 具体的な治療はしなくても、何時とはなく収まるので、見守るのが一番でしょう。

長引く場合や、声を出す等の思い形になったら治療が必要なので、ご相談下さい。

  1. 文章です

  2. マタマタ長い写真で小さくできないワ

  3. 溺れないで

  4. 仕事着

  5. 働く母親

  6. 手足口病

  7. 手足口病

  8. ヒポクラティス

  9. 小児科の危機

  10. 溶連菌

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る