院長ブログBLOG

0説のついでに、、、

以前から、日本人には胃癌がとても多く、その原因について様々な説がありました。 塩分の多い食事を取るから、、、又お茶漬けのような熱い物を食べるから、、、後何だっけ、、、忘れてしまいました。 でもそれは全部違って、原因は、ピロリ菌の感染と判りました。 これは世界中にいるようですが、日本や韓国等の東南アジアにいる物が強毒性だそうで、これが井戸水にいて感染し、胃に住み着いていて、長い間に癌になるそうです。 そこで、ピロリを除菌すると胃癌のリスクが減ると判り、現在はピロリがいる人には除菌が勧められています。 昔、井戸水を飲んで育った世代に多く、母親から子供への感染も多かったそうですよ。早く除菌して、胃の表面が正常な内に退治すると胃癌のリスクはグッと減ると判りました。 山に行っても、不用意に沢の水を飲まない方が良いのではないでしょうか。

  1. 今年はちょっと様変わりです。

  2. 出た、出た。

  3. 有効な薬

  4. 有効な運動

  5. 高齢者の次は?

  6. 心配の種は尽きません。

  7. ちょっと待って下さいね。

  8. これ、貸してもらいました。

  9. 若い人に多いそうですが、

  10. 見られちゃった!

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る