院長ブログBLOG

もう9月ですね。

あっと言う間にもう9月ですね。 これでは、すぐ歳を取ってしまうではありませんか。

さて、先週多かった病気は、1.感染性胃腸炎 2.ヘルパンギーナ 3.オタフク でした。全国的にオタフクが多く、話題になっています。 理由は未だ不明ですが、その内に判るでしょう。以前、新しいインフルエンザが出た時、そのずいぶん前から専門家から、”もうそろそろ新しい物が出る、出る” とお化けみたいに言われて、かなり経っていたんです。それは、以前からの流行を研究して、そろそろ新しい物が出る頃だと判っていたんですね。 新しいインフルエンザが出たのは、2009年なので、 09型と言われていますが、もう古くなった、と言うか、普通になりましたよね。 これに比べ、オタフクは新しくなったという訳では無いのですが、ワクチンをしても100%の防御はできないので、罹ってしまうお子さんも出てしまいますね。

水疱瘡も、今度は別の保育園で出ています。 こういった流行は完全に阻止するのは難しいですね。

  1. 電話が凄い

  2. 酷い事件ですね。

  3. 日曜日の午前1時? 

  4. 凄い感染者です。

  5. お子さんに接種しますか?

  6. 長くウィルスが出る? 

  7. 感染力が強いですね。

  8. 症状から区別は無理ですね。

  9. 早くお願いしますね。

  10. これって大丈夫?

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る