院長ブログBLOG

パソコンばかり、、、

先日、私の処に見えた方が、「大学病院に行ったら、パソコンばかり見ていて、こちらの顔も見ない、ここと全然違う」と言いました。 私も病院を受診して、同感です。診察と言っても、昔(?)のように聴診器で聞いたり、お腹を触ってみたりはありませんね。 今、診断には、確かな根拠が無いとダメですので、触ってみてああだった、こうだった、というよりレントゲン、MRI,CT のような証拠が必要なんですね。それは良く判ります。でも、医師が、パソコンにばかり向いて入力していると、患者さんの満足度が低いそうです。しかし、入力は必要ですし、1時間診察すると2時間パソコンの仕事が必要になるというデータもあるそうです。

私の所は、手書きのカルテですが、電子カルテが多くなりましたね。 皮膚科の医師は、絵、と言うか、図が多いので手書きが良い、と言う人が多いのですが、その内に電子カルテでないと通用しない時代にになりますかね。それでも、患者さんの顔も見ない、と言うのは悲しいですね。

  1. 要らぬ心配でしょうか?

  2. ウズラの卵

  3. カスハラ防止

  4. 死を疑似体験だって

  5. コロナ後遺症

  6. 何故?何故?

  7. 又薬が無い!

  8. マダマダです

  9. 教育熱心

  10. 失敗の教訓

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る