院長ブログBLOG

手足口病の変化

先日、手、足、体、全体にかなりの発疹が出て、水泡になり、 一部は皮がむけて、酷い状態のケースを診ました。体全体にまで発疹が出るというのは、今までありませんでした。診断に苦慮し、他に薬を飲んでいた事もあり、いろいろ考えて大きな病院に行って戴きましたが、結局、手、足、口病の酷いケースという事で決着しました。こんな発疹が出たは今年が初めてです。 以前、東南アジアで、この病気が重症になり、脳炎を引き起こしたりして話題になりましたが、ここまで広範囲、強い出方の発疹は、無かったんです。その後、似たような症状のお子さんが見えましたが、暑くなって、病気の状態も変わるのでしょうね。 温暖化によって、日本も熱帯のように細菌感染やウィルス感染が増えると言われていますが、重症化は困りますね。

  1. 何時まで感染力があるのかしら?

  2. お金持ちの話

  3. 軽いとも限らないそうです。

  4. 電話が凄い

  5. 酷い事件ですね。

  6. 日曜日の午前1時? 

  7. 凄い感染者です。

  8. お子さんに接種しますか?

  9. 長くウィルスが出る? 

  10. 感染力が強いですね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る