院長ブログBLOG

先週の病気

川崎市で多かった子供の病気は、 1.感染性胃腸炎 2.流行性角結膜炎 3.A群溶連菌感染症 でした。 この処、あまり変化はないですね。「流行性角結膜炎」 というのは、目が真っ赤になって、メヤニ、 熱等が出るアデノウィルス感染症ですが、目の症状が強いですね。感染力も強いので、眼科から ok が出るまで保育園等はお休みして頂きます。 メヤニや唾液の中にウィルスが出ますので、接触すると感染します。保育園や幼稚園では、接触しないというのは難しいでしょう。無菌状態という人間はいませんが、感染も困りますので 眼科の判断が大切かと思います。

  1. 小児科が消える? 

  2. もうありません。

  3. 小児科の患者さんが減った理由

  4. これを控えていますか?

  5. あああ、小児科って、、、

  6. 小児科ピンチ

  7. 未だありました。

  8. 後少し

  9. 味噌だれ

  10. 脳カツ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る