院長ブログBLOG

良い天気ですね。

DSCF0565 寒くて乾燥した天気だとインフルエンザが流行ります。 ウィルスが喉や鼻の粘膜に感染しないように守っている 免疫グロブリンという物が乾燥して効果が薄れるのかもね。 湿度が高くなると、インフルエンザの流行は止まるようで、私が若い頃は、雪が降ると流行が収まる、と先輩に言われました。 まだまだこれからの感じですから、気を付けてね。  この写真は、昨日の日曜日、見掛けた最後の紅葉です。 日当たりが悪い場所だったから残ったのかもしれません。 。

  1. じゃあどうしたら良いの? 

  2. 家の中には抗原が一杯

  3. 今週は大忙し

  4. 溶連菌

  5. 又、減ったね。

  6. コロナの後遺症

  7. 子供の自殺

  8. もう遅いような気がしますが

  9. 子供にも打つのかねー。

  10. 前から思ってたんだけど、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る