院長ブログBLOG

インフルエンザ 多し

診療を始めたら、お正月休みの間に救急受信した方が多くみえましたが、インフルエンザが多かったですね。実際にどれだけ多いかは判りませんが、感染性胃腸炎は平均3-4日で治るので休み中に治ってしまい、もう受診する必要は無いからかも知れません。

これからが、インフルエンザの流行時期のようです。 高熱 (医学的には38.5度以上) となってから、最低9時間、できたら12時間以上経ってから検査する方が良いので、そうなってから受信して下さい。解熱剤を使っても検査への影響はありません。 僅かな可能性に賭けて直ぐ検査をして、と迫られても無理かと思います。時間がある程度経って、グッと熱が上がって来てる時にやると陽性になる事が多いですね。 又、この検査は、陰性だったらインフルエンザでは無い、と保証する物ではありません。 全員必ず陽性になる検査ではありませんので、陰性だったら、どちらか不明、と思って下さいね。 参考の為、血液検査をする事もありますよ。 同じ日に2回,保健を使っての検査はできません。 自費で払うのでしたらできますけど、翌日だったら保健が効きますので、待った方が良いかもしれません。 熱の状態にも依りますし、クリニックが開いている時間との兼ね合いもありますが、1分、1秒を争う訳では無いので、ちょっと考えてみて下さいね。

  1. 有効な薬

  2. 有効な運動

  3. 高齢者の次は?

  4. 心配の種は尽きません。

  5. ちょっと待って下さいね。

  6. これ、貸してもらいました。

  7. 若い人に多いそうですが、

  8. 見られちゃった!

  9. 子供も働いて、、、

  10. みんな疲れ気味です。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る