院長ブログBLOG

子供の病気、流行状況

今、川崎市で多いのは、1.インフルエンザ 2.感染性胃腸炎 3. オタフク  です。

インフルエンザもさほど多くはありません。ボチボチですね。 比較的、大きなお子さんや大人に多いようです。熱が出たら、状況を見て検査をするかどうか決めますよ。

オタフク、一時少し減ったのですが、又増えて来ました。 耳の下の耳下腺という部分が腫れ、唾液が出る時に痛いのが特徴です。アゴの下の顎下腺という部分から腫れが始まる場合もありますが、遅かれ早かれ耳の下、耳下腺と言う部分が腫れますので、判りますよ。

  1. インフル ワクチン

  2. コロナのワクチン

  3. コロナの抗体

  4. 子供の気持ち

  5. 度々済みませんが、、、

  6. 似ているから困る。

  7. 肥満で悪化? 

  8. ワクチン、どうして良いか判りません。

  9. 楽天の PCR

  10. これが大変でしたね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る