院長ブログBLOG

昔、母乳が出ないと、、、

昔、母乳が出ないと、「母乳を出さないと赤ちゃんが死んじゃうよ」と言って脅すと、ママが必死になるので母乳が出るようになる、と言った偉い先生がいました。 大体、こういう事を言うのは男性ですね。 そんな事を言って脅さなくても、大事な赤ちゃんを見ていれば、愛情が湧き、母乳も出るようになるものです。赤ちゃんがおっぱいを吸うのもそれを助けます。でも十分に出るとは限りません。それで劣等感を抱かないようにするのが大切でしょう。ガッカリする必要も無いと思います。 人それぞれですから、そんなに気にする事はありません。 ミルクを足せば良い、と思って下さい。 只、ある程度まで母乳だけで育てていると、途中からミルクを足してもなかなか慣れないようですね。 それはママの乳首の感触と母乳の味に慣れているからでしょう。 少なくとも、ゴムの乳首に慣れるのにかなりかかると思った方が良いです。慣れですから、しつこくやらないとダメですね。 慣れるまで何10回でも根気良くやってね。 どうもママの皆さん、1-2回で直ぐ飲むと思っているようですがそうは行きません。慣れるまでかなりかかります。

  1. 今年はちょっと様変わりです。

  2. 出た、出た。

  3. 有効な薬

  4. 有効な運動

  5. 高齢者の次は?

  6. 心配の種は尽きません。

  7. ちょっと待って下さいね。

  8. これ、貸してもらいました。

  9. 若い人に多いそうですが、

  10. 見られちゃった!

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る