院長ブログBLOG

遂に出ました。

昨日、当医院を受診した方にインフルエンザ A のお子さんがいました。 今年、というか今シーズン、第一号です。 何故かいつも、関西の方が先に流行するのですが、今年はまだですね。 都内で少し患者さんが出たと聞きましたが、川崎市では、まだほんの少しです。

1月後半から流行してくるのではないかと思っていますので、ワクチンが未だの方は急いで下さい。 15歳以上は1回ですが、ワクチンを打ってから、免疫ができるまでは、3週間はかかりますので、打った翌日から効くという訳ではないのです。効果は、半年くらい持続しますので、春まで大丈夫です。

その他、今流行の病気は、水ぼうそうですね。これは2週間の潜伏期で、免疫の無い小さなお子さんには、チャンチャンと感染して行きます。 感染力は強く、兄弟だと、やや重症になると言われています。しかし、これに対しては、良い薬が開発されたので、早期に飲めば大体5日間で治ります。 全ての発疹がかさぶたになって乾けば感染力はありません。 まあ、必ず治療をしなければならない、という訳でもありません。 自然に治るお子さんも多いのですが、やや時間がかかるかも知れないし、感染力が強いので、保育園や幼稚園にはいかれません。 働いているママが8割という現代、早く治療した方が良いのではないでしょうか。

それから、重症の水ぼうそうから脳炎、髄膜炎等のややこしい事になってしまう事も無いわけではありません。もちろん、少数ですが、事が重大なのでやはりキチンと治療を受けた方が良いと思います。

 

  1. 何時まで感染力があるのかしら?

  2. お金持ちの話

  3. 軽いとも限らないそうです。

  4. 電話が凄い

  5. 酷い事件ですね。

  6. 日曜日の午前1時? 

  7. 凄い感染者です。

  8. お子さんに接種しますか?

  9. 長くウィルスが出る? 

  10. 感染力が強いですね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る