院長ブログBLOG

インフルエンザ、増加傾向です。

さて、先週の病気は、(子供のですよ) 感染性胃腸炎(ノロの類)、 インフルエンザ、A 群溶連菌、 です。

インフルエンザが増えてきましたね。 お一人出たら、昨日は3人ー4人、と確実に増えてきました。 家族の中でも感染しています。 今シーズンの本格的な流行は、今月後半から始まるとみていますが、それまでは少しずつ広がって行く程度でしょう。

今、タミフルという薬が効かない物が出て話題になっていますが、これは、もう何年か前からです。 別に、その薬を飲まなくても治るので、騒ぐ事もないのですが、何故か日本人はこれが好きですね。未だ、大部分のウィルスには、効果があります。

大正時代に、スペイン風邪と言うインフルエンザが流行して大勢亡くなりましたが、時代が違います。 医療のレベルも格段に違いますので、現代ではそんな事は起こりません。 只、老人は、肺炎になったりしますね。後、小さい赤ちゃんが、危険ですが、6か月以下だと、ワクチンの効果が少ないのでお勧めできません。また、タミフルという薬もあまりお勧めできないので、回りの家族や大人がワクチンをして防ぐ、集団で赤ちゃんを守るというのが大切ですよ。

昨日 ”試してガッテン” という番組で、感染防御の事を放送したようですが、なんだか少しの内容を長々と放送するので、居眠りしてしまい大切な所は見られませんでした。 小さい頃、おじいちゃんが、良く居眠りしていたのを見て、不思議に思いましたが、私も同じようになったのかしらね。

  1. コロナの抗体

  2. 子供の気持ち

  3. 度々済みませんが、、、

  4. 似ているから困る。

  5. 肥満で悪化? 

  6. ワクチン、どうして良いか判りません。

  7. 楽天の PCR

  8. これが大変でしたね。

  9. 小児科が消える? 

  10. もうありません。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る