院長ブログBLOG

アトピー性皮膚炎の目の症状

この問題も長い事興味を持っていましたので、良く聞いてきました。 30年位前でしたか、 瞼にアトピーが出来て痒い場合、掻かないでそっと叩くと良い、という意見がありました。 ところが、それで白内障になる危険性が増すと判りました。 (アトピーによる瞼の湿疹だけでも白内障の危険はありますけど)  このように、医学界の意見が変わっても怒らないで下さいね。今まで判らなかった事が判るようになって変わって行くんです。 今は、軟膏を塗るのがベストとなっていますが、 酷いケースでは、細菌感染したり、角膜や網膜の変化が起こって困るようです。 でもこれは、あくまでも重症の場合ですから、軽いケースでは、問題はありません。ステロイドの軟膏を塗ったり、他の軟膏を塗ったり、保湿剤を塗ったり、必要に合わせて決めて行くようですから、眼科の受診が良いのではないでしょうか? 目はとても大事です。 人間の情報の8割は目からですから、目が悪くなるのはとても痛手ですよ。 気を付けてね。

  1. 何時まで感染力があるのかしら?

  2. お金持ちの話

  3. 軽いとも限らないそうです。

  4. 電話が凄い

  5. 酷い事件ですね。

  6. 日曜日の午前1時? 

  7. 凄い感染者です。

  8. お子さんに接種しますか?

  9. 長くウィルスが出る? 

  10. 感染力が強いですね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る