院長ブログBLOG

おしゃぶり

漫画の中の赤ちゃんは、おしゃぶりをくわえて乳母車に乗っていて、オシャブリって赤ちゃんの代表的なイメージですね。後は、哺乳瓶とかオムツ? さてこのオシャブリは歯や体や心理に良いかどうか、私も長い間疑問に思っていました。 何事もそうですが、適当なら良いかしら? というのが私の考えだったのですが、本当にそうかどうか医学的な検証が欲しい処です。しかし、オシャブリの研究で博士号を取ったという人もいないですし、あまり重要視されていませんので、医学的な論文なんて聞いた事がありません。 漠然とした意見程度ですね。しかし今回歯科の先生のお話しで初めて学会でオシャブリについての意見を聞きました。

オシャブリは1歳で10%の赤がしゃぶっていて、 過度だと歯並びが悪くなり、開いてしまうという事でした。 指しゃぶりでも同様との事です。 あまり、しょっちゅうは良く無いようですね。泣いたらオシャブリを押し込むママを見掛けますが、あまりしょっちゅうはお勧めできません。 これは赤ちゃんの哺乳や離乳食全般でもそうで、泣いたら直ぐ飲ませる、とか食べさせるのは宜しく無い、という事ですよ。これって、ストレスを感じたらすぐケーキを食べたりするのと似てるような気がしますね。 食べる事でストレス発散ってよくある事ですが、赤ちゃんの時からそういう行動を身に着けるのも嬉しく無いでしょうね。それにオシャブリをくわえながら泣くってできないので、泣いたら、取り敢えずオシャブリを押し込んで辞めさせるってのもちょっと疑問に思います。 グズグズ言って困った時、 何が不快でご機嫌が悪いのか判らない時に短時間、上手に使うのが良いと思いますが如何でしょうか。中耳炎のお話しは、科が違うのでありませんでしたが、長時間オシャブリを吸っていると、陰圧になる為、中耳炎になるリスクが高いという説もあります。なに事も過度は宜しく無いようですね。上手に使って下さい。

  1. 今週は大忙し

  2. 溶連菌

  3. 又、減ったね。

  4. コロナの後遺症

  5. 子供の自殺

  6. もう遅いような気がしますが

  7. 子供にも打つのかねー。

  8. 前から思ってたんだけど、、、

  9. 土曜日は困りました。

  10. あまり危険ではないみたい。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る