院長ブログBLOG

母乳について

最近、母乳について気になる事が多いので、ここに書いてみます。 読んでみて下さい。

母乳と粉ミルクを比べれば、母乳の方が良いです。 これは当然でしょう。 母乳の良さは様々な研究から明らかにされてきました。 しかし、母乳の方が優れている、という事は、絶対、母乳でなければダメという意味ではありません。ここが間違いの元です。

母乳の優れている点、免疫機能が良くなる、これは、最初の初乳をあげれば伝わるからそんなに捕らわれる事はありません。 次にアレルギーになりにくい、これは、粉ミルクでもそんなに多くないから心配しないで、まずミルクをあげてみて、アレルギーになったら、それ用のミルクにすれば良いでしょう。これはほんの数%ですよ。

そもそも、母乳でなければダメみたいな事を言うのは、男性だわね。 母乳信仰とでも言うような方もいて、困ります。  母乳が出る方は母乳で良し、ミルクを足したり、ミルクで育てる方はそれで良し、そんなに堅苦しく考えないでね。 一番大切な事は、赤ちゃんをちゃんと育てるって事でしょう。

体重も増えなくて、元気も無くて、お腹が空いてるのにミルクも飲ませないで、かわいいわが子を飢えさせてどうするっての?私は怒っちゃいますよ。 以前は、教科書でしか見なかった、母乳不足の症状、便秘(母乳があまりにも少ないので、ウンチもできない)、 活気が無くてまるでお人形のように、シーンと寝て、泣きもしない赤ちゃん等を診察するようになりました。 ミルクをあげたら、グイグイと飲んで、元気よく、ぎゃーぎゃー泣くようになりました。これが本当の姿ですよ。

わが子を飢えさせないで。 日本はアフリカじゃないから有難いのに、ここで飢えさせてどうするの? あまりの事に怒ってるから、ちょっと口調がきつくなりました。

 

 

  1. 小児科が消える? 

  2. もうありません。

  3. 小児科の患者さんが減った理由

  4. これを控えていますか?

  5. あああ、小児科って、、、

  6. 小児科ピンチ

  7. 未だありました。

  8. 後少し

  9. 味噌だれ

  10. 脳カツ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る