院長ブログBLOG

また、ダメになっちゃった。

また、ここにすぐログインできなくなったので、がっくりです。ちょっと油断するとすぐダメになるのは、怪しからん。

さて、今日、テレビでも、インフルエンザとノロウィルスの事をやっていましたね。かなり流行してきました。 インフルエンザは、タミフルという飲み薬が効かない種類が増えてきています。これを耐性と言って、効く種類のウィルスは死ぬので、効かない物が生き残り増えていくのです。抗生剤でも同じ事です。 止むをえません。

新しくでた吸引する薬は、ある程度の年齢にならないとできませんし、なかなかうまく行きませんが、どうしても抗ウィルス薬を飲まないと治らないではありませんので、心配しないでください。ちゃんと治りますよ。只、少々、ヒマがかかるだけです。肺炎になる率は高くありません。

ノロウィルスは、少しずつ減ってきています。

月曜日、真っ青な顔して、ゲーゲー吐いているお子さんが、割合遅くみえたので、ママに、きつい口調で、「どうしてもっと早く連れてこないの?」 と言ってしまいました。ごめんなさいね。お子さんがあまりにもかわいそうだったので、早く来て吐き気止めの座薬を入れれば早く良くなるのにという思いからですが、チョット言い方がいけなかったですね。 症状が酷い場合は早く来て下さい。早く対処すれば軽く済む場合が多いし、点滴するのにも、時間がかかるので、早く来ないと苦しい時間が長くなってしまいます。ママは、「寝ていたので」と言いましたが、そこは小さい子の特徴で、抱っこでもおんぶでもしてくれば大丈夫です。こちらは、寝た子を診るのは起きてる子と変わりません。大丈夫ですよ。 寝ていたので、連れて来る事が出来なかったというママは結構多いのですが、大きい子は無理でしょうが、小さい子は連れてきてね。

それと、混んでいるときは、遅くはダメです。こちらも疲れてくるし、大きい病院に行くのには、受付締切が早いので、遅いとすぐ診てもらえない場合もありますしね。なにかと不利です。

 

 

 

 

  1. 楽天の PCR

  2. これが大変でしたね。

  3. 小児科が消える? 

  4. もうありません。

  5. 小児科の患者さんが減った理由

  6. これを控えていますか?

  7. あああ、小児科って、、、

  8. 小児科ピンチ

  9. 未だありました。

  10. 後少し

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る