院長ブログBLOG

先週の病気

やっぱり、手足口病が 第3位に浮上しました。 今年は、久しぶりの大流行になるか? と言われていますが、大流行と言ってもたいした事は無いと思いますよ。 問題は、口の中が痛くて食べられないので可哀そうって事ですね。 それから、足の発疹が酷いと、歩く時痛がります。 でもどちらも、あまり長い間ではありませんし、特効薬も無いので、ちょっと辛抱ですね。 口の中の発疹は口内炎になるので、酸っぱい物、トマトやオレンジジュース等は嫌がるお子さんが多いです。ちょっと甘くて刺激が少ない物、プリンやゼリーのような物が食べ易いかと思います。3歳位になると、お腹が空くので、自分で冷蔵庫の扉を開けて、食べ物を出して食べるのですが、痛くて、ワーと泣く場合もありますね。親御さんとしては、心が痛みますね。

熱が出るお子さんは、3割程度と言われています。 手や足の発疹は、米粒のようにちょっと楕円形で、赤く、少し水を持っているのが特徴ですが、全部が綺麗に揃ってこうなる訳ではありません.。いくつかが、典型的な形になると診断ができますよ。

  1. 有効な薬

  2. 有効な運動

  3. 高齢者の次は?

  4. 心配の種は尽きません。

  5. ちょっと待って下さいね。

  6. これ、貸してもらいました。

  7. 若い人に多いそうですが、

  8. 見られちゃった!

  9. 子供も働いて、、、

  10. みんな疲れ気味です。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る