院長ブログBLOG

見付かりました。

育児のポイントを書いた物を見つけ、ここに書こうと思っていたのですが、見失ってしまって、探していました。 やっと見つかりましたので、ここに書きますね。それにしても、探し物ってストレスですね。 どうしよう、どうしよう、見つからないわー、なんて思って困ります。今回は、何時までという制限が無かったから良かったけど、これに制限があるともっとストレスで困りますね。さて、以下に書いてみますが、参考になりますかどうですか?

ゼロ歳、、、 できるだけダッコをして下さい。

1歳半―2歳半 、、、自我を大事にして育てましょう。

3歳前後、、、 子供の友達を大事にしましょう。

4歳―入学頃、、、「なぜ」 「どうして」の質問を大切に、判り易く答えて下さい。

小学校低学年、、、自分でやる気を起こさせ、何でも自分でやるように仕向けて下さい。

小学校高学年、、、子供の自尊心を傷つけないように大切にして下さい

中学―高校 、、、話し合いを十分に。お父さんも話し合いに参加して下さい。

これの、全てが絶対に正しいかどうかは判りませんが、私が賛成するのは、ゼロ歳のダッコする、という処と、小学生の子にやる気を起こさせる処と、大きくなったお子さんと話し合いをするという処ですね。 今、男の子も女の子も大きくなると、親と話さなくなるので、親子関係が悪化するように思います。   (最初の文章でここに書いた事は間違いでしたかね。「話せば判る」と言った偉い人は、板垣退助ではなく、もっと前? 板垣退助は「板垣死すとも自由は死せず」と言ったのでした。 勉強したのは、50年位前なので記憶が曖昧になってしまい、済みません。)

 

  1. 小児科が消える? 

  2. もうありません。

  3. 小児科の患者さんが減った理由

  4. これを控えていますか?

  5. あああ、小児科って、、、

  6. 小児科ピンチ

  7. 未だありました。

  8. 後少し

  9. 味噌だれ

  10. 脳カツ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る