院長ブログBLOG

昨日はえらい目に会いました。

昨日は、火曜日で秋元先生にお願いしているので、私は1年に1度の胃カメラの予約に都心の病院に行きました。 そうしたらビックリ、 なんと、 3時間半待って、やっと名前を呼ばれて、又、待って、胃カメラの予約だけなのに、全部で6時間も病院に居たんですよ。家を出て、帰るまでに8時間かかりました。 飲まず食わずで、(別に禁止では無いのですが、待合で飲んだりはダメですから)何時名前を呼ばれるか判らないので、席を立つ事もできませんしね。 それにやっと座る場所を見つけて座ったので、立ったら座れません。車イスに座ったままの具合の悪そうな方も居たのですが、私よりもっと後でした。 これでは、健康な人しか行かれませんね。 私でも具合が悪くなりそうでした。 体力勝負です。結果を聞きに行くのに予約できないか、と聞いたらダメだって。又、6時間もかかるのかしら? 他の病院にしようかと考えています。困りましたね。パンク状態です。例によって、お子さんは一人居ただけでした。 大人の病人は多分、1日に5000人位かしら? 私の番号が朝、10時に行って2500番だったからね。 凄いです。

  1. じゃあどうしたら良いの? 

  2. 家の中には抗原が一杯

  3. 今週は大忙し

  4. 溶連菌

  5. 又、減ったね。

  6. コロナの後遺症

  7. 子供の自殺

  8. もう遅いような気がしますが

  9. 子供にも打つのかねー。

  10. 前から思ってたんだけど、、、

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る