院長ブログBLOG

先週の病気

川崎市のお子さんに先週多かった病気は、感染性胃腸炎、溶連菌感染 流行性角結膜炎 の順でした。 そして、インフルエンザが流行期に入りました、と言われましたが、ワクチン不足は解消されていませんので困っています。 本当にどうなるんでしょうねー。 これで、インフルエンザが流行しなければ、ワクチンは不要と言う意見も出て来るかと思いますが、ワクチンを打たない方がある程度増えると大流行を引き起こし、赤ちゃんや老人が困った事になるかと心配しています。 大丈夫だと良いけど。

  1. 小児科が消える? 

  2. もうありません。

  3. 小児科の患者さんが減った理由

  4. これを控えていますか?

  5. あああ、小児科って、、、

  6. 小児科ピンチ

  7. 未だありました。

  8. 後少し

  9. 味噌だれ

  10. 脳カツ

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る