院長ブログBLOG

なるべく静かにお願いします。

当方のお向かいは皮膚科なんですが、昨日、皮膚科の先生から、廊下で待っている患者さんが、騒いで煩い、とクレームが来ました。 子供さんですから、広い廊下で嬉しくて、キャッキャと走り回って遊ぶのは判りますが、皮膚科の先生は壁一つ隔てた所で診療していらっしゃるので、煩いとお感じになるのもごもっともです。

待合室に入るように、というお言葉だったのですが、今、インフルエンザ A, B, 検査中でどちらか判らない方、他の感染し易い病気の方、等、入り混じっていますので室内も仕切っていますが、処置室の中も5組位でいっぱいです。

幸い、廊下が広いので助かっていますが、ちょっとお静かに、そして皮膚科の奥の廊下には、あまり行かないようにお願いします。 子供の事ですから、無理は言いません。 あまり走って煩い時は、ちょっとストップして下さい。走る事自体は良いのですが、はしゃいで騒ぐと難がありますね。 常識的な範囲でお願いします。

煩いと言えば、昔、おかしな事がありました。 私の診察室の仕切り一つ隔てた所で検査結果をまっている間に、パパが大きな声で歌を歌っていました。それがなんと!!

”ぞーさん ぞーさん おーしり がくさいのね” というんだったのです。しかも、大声。

もう、抱腹絶倒! もし、その先を歌ったら、 そーよ かあさんも 、、、、と続くんですけどねー。

 

 

  1. コロナの抗体

  2. 子供の気持ち

  3. 度々済みませんが、、、

  4. 似ているから困る。

  5. 肥満で悪化? 

  6. ワクチン、どうして良いか判りません。

  7. 楽天の PCR

  8. これが大変でしたね。

  9. 小児科が消える? 

  10. もうありません。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る