院長ブログBLOG

手 です。

DSCF0006   小さいお子さんの 「手」 です。

お子さんが小さいと、診察をイヤがって、手 を振り回してしまう場合が有り、診察が上手くできません。 「ジッとしていて」と言っても無理なので、ママやパパに 「手を持って下さい」 と言うのですが、なかなか1回では上手く持っていられませんね。 慣れれば大丈夫ですが、「手」 を持って と言っても 「腕」 を持つ方が大部分です。手を動かす場合が多いので、なるべく手を上手に持って下さいね。ちょっとコツがありますが、しっかり手を持つのが重要ですかね。耳元で、「大丈夫。動かないでね」 と言ってあげて下さい。只、私のスピードが速い為、アレヨアレヨ と言う間に終わってしまうというのが本当の処でしょうか。明日からもう少しゆっくりにしましょうかね。

以前、私の処で働いていた方のお子さんが来たので、モデルになって貰って撮りました。可愛い手ですね。 見ているだけで、気持ちが和みます。この手の持ち主が幸せになるようにと祈りたいです。

  1. 有効な薬

  2. 有効な運動

  3. 高齢者の次は?

  4. 心配の種は尽きません。

  5. ちょっと待って下さいね。

  6. これ、貸してもらいました。

  7. 若い人に多いそうですが、

  8. 見られちゃった!

  9. 子供も働いて、、、

  10. みんな疲れ気味です。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る