院長ブログBLOG

 B 型 インフルの方

DSCF0028DSCF0027

これは、 B 型インフルのお子さん2人の熱のグラフです。これだけが全てではありませんが、わかり易いかと思いますので、見て下さいね。

一度熱が出て、ちょっと下がり、また出ています。 そして2山目の熱が出ています。 このちょっと熱が下がる時がある、という処がミソでして、右のお子さんのように少し下がるだけの方から、しっかり下がって、もう治ったかしら? というような方までいますが、ポイントは、又、熱が出るという事でしょうか? そういう訳でヒニチが経ってしまうんです。どうしても6日間位はかかりますし、熱が下がってからも3日とか4日間は集団生活に戻れない事になっています。ちょっと大変ですが、感染力が強いので専門家が集まって決めたんですよ。中には軽いお子さんもいますが、これだけは規則ですので、仕方が無いですね。

  1. 心と筋肉の関係

  2. 大苦労しました。

  3. これが怖い、アナフィラキシー。

  4. データが欲しいですね。

  5. 0.1ml でどう? 

  6. あー、大変だった。

  7. ヨーダは言っていますが、

  8. 残念なり。

  9. こんな処にも影響が、、、

  10. オンライン診療って

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る