院長ブログBLOG

A 型インフルの方

DSCF0031DSCF0030

これは A 型インフルの方の熱型です。青矢印は治療開始した日です。 全部の方がこのようになる訳ではありませんが、典型的な物かと思います。 何と言いますか、 A 型の方が、パッと熱が出て、治療するとスッと下がる (治療に反応すればですが)傾向がありますね。 このように上手く行かない事もあるんですが、治療の効果がでれば、熱は、1.5日短くなるという研究結果があります。 早く治る可能性はあるんですけど、やはり熱が下がってから、3-4日はお休みしなければなりませんので、働くママにとっては痛手ですね。 兄弟が居て、次々に感染すれば、お休みはもっと長くなってしまいます。 病気のお子さんを預かる処も出て来ましたが、なかなか本当のママのようには行かないのではないでしょうか? 昔は、爺婆が居て、見てくれたんですけど、今は、爺婆といえども若くて、働いている方が多いですね。

  1. 何時まで感染力があるのかしら?

  2. お金持ちの話

  3. 軽いとも限らないそうです。

  4. 電話が凄い

  5. 酷い事件ですね。

  6. 日曜日の午前1時? 

  7. 凄い感染者です。

  8. お子さんに接種しますか?

  9. 長くウィルスが出る? 

  10. 感染力が強いですね。

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る