院長ブログBLOG

麻疹に注意

DSCF0117

麻疹が流行っていますね。 今日のニュースでも放送していました。 ヨーロッパで随分流行しているようです。 赤に染まっている処は、100万人に20人以上 の患者さんですから、流行と言ってもそんなに多くは無いんですが、高熱が出る比較的重い病気ですので、赤ちゃんは要注意ですね。 しかし、「1歳以降」ワクチン接種と決まっています。 ここが難しい処でして、国が定めた年齢と条件を満たさないと、副反応が出ても補償されません。 しかし、1歳以下の赤ちゃんがより危険なので悩ましい処です。 今回のように、流行ってきたら、1歳以下でも OK にしてくれないかしらね。 日本では、沖縄で、台湾から来た男性から感染が始まり、その方が旅行して回った場所で、接触した方に広がりました。 35人の患者さん、全て大人の方のようですよ。 ワクチンを打って下さい、と言っています。1回しかワクチンを打っていない方は、もう効果が切れているかもしれませんので、打った方が良いですが、たとえ免疫が有る方に打っても、なんら問題はありません。 1歳のお誕生日のお祝は、「麻疹ワクチン」 と言われていますが、あまり有難みが判らないお祝いですよね。

  1. 有効な運動

  2. 高齢者の次は?

  3. 心配の種は尽きません。

  4. ちょっと待って下さいね。

  5. これ、貸してもらいました。

  6. 若い人に多いそうですが、

  7. 見られちゃった!

  8. 子供も働いて、、、

  9. みんな疲れ気味です。

  10. 医療費の無駄

過去の院長ブログ
ページの先頭へ戻る